白河の工務店に新築住宅の見積り相談するなら | 株式会社大橋工務店 | 在来軸組工法について

トップページ 在来軸組工法について

在来軸組工法について

建築方法のひとつとして「軸組工法」がありますが、この軸組工法は伝統的な日本の建築法です。現在の木造住宅の多くは軸組工法によって建築されているのですが、この建築法はどのような特徴を持っているのでしょうか。

他の建築法に比べて自由度が高い

軸組工法は、ツーバイフォー工法などの建築法と比べると自由度が高いのが特徴です。間取りや外観に対する自由度が高いため、新築一戸建て住宅を建てる際に選ぶ方が多くいらっしゃいます。木造住宅と聞くと「和風」というイメージが強いですが、軸組工法であれば純和風だけでなく和洋折衷や洋風などの様式にも対応可能です。近年ではライフスタイルの多様化に伴い、住宅に対するニーズも多様化していますが、このようなニーズの変化も軸組工法が選ばれる理由のひとつといえます。

軸組工法の耐震性

木造住宅である以上、気になってくるのが「耐震性」だと思います。特に、地震大国である日本において「住宅の地震対策」は欠かす事が出来ないものです。軸組工法で手掛けられた木造住宅は、十分な耐震性を得ることができます。まず、地震が発生した際には少なからず「揺れ」を感じると思いますが、地震によって建物に加えられる力は、その質量に比例して増大します。つまり、住宅が重くなれば重くなるほど地震によって加わる力が大きくなるのです。木造住宅は鉄筋コンクリート造に比べると重量が小さくなるため、地震によって加えられる力も小さくなります。軸組工法では「耐力壁」と呼ばれる地震や台風に強い壁を用いて耐震性を高めますので、一概に「耐震性が低い」とはいえません。地震大国である日本で主流になっている事を考慮すると、むしろ「安心の耐震性を持っている」と考えて良いでしょう。

住宅選びでは「自分の理想に近いか」「信頼のおける耐震性は備えているか」などが必須とされていますが、この必須項目を満たしているのが軸組工法の木造住宅です。新築住宅をお求めの方は、ぜひ軸組工法による木造住宅に目を向けてみて下さい。

当社は福島県の会津にある工務店です。木の温もりと香りを大事にし、お客様の期待に応えるべく真心を込めて住宅づくりに取り組みます。見積もりに関するお問い合わせや新築相談も承っておりますので、皆様の忌憚のない声をお聞かせ下さい。なお、対応エリアは会津・県南・県中、栃木県那須近郊となっておりますので、白河市や須賀川市で工務店をお探しの方はぜひ当社へご相談下さい。

白河の工務店【株式会社大橋工務店】 概要

会社名 株式会社大橋工務店
所在地 〒967-0006 福島県南会津郡南会津町永田西俣110
電話番号 0241-62-1000
FAX 0241-62-3872
URL http://www.ohashi-k.net/
業務内容 新築住宅の建築 設計 施工、リフォーム全般。
説明 会津の工務店『株式会社大橋工務店』では、新築住宅の建築設計、施工や水回り・キッチン・トイレ・お風呂のリフォーム、耐震リフォームなどリフォーム全般を承っております。営業エリアは会津、白河を中心に県南・県中、栃木県那須近郊に対応しておりますので、お見積もりなどのご相談はお気軽にご連絡ください。

白河で新築住宅の設計相談や見積もり相談は大橋工務店へ

コラム集|会津・白河の工務店に新築やリフォームの相談をするなら【大橋工務店】

リフォームを計画する時のポイントリフォーム時期を見極めるサイン木造住宅の魅力耐震補強リフォームが必要な理由とは新築一戸建ての魅力リフォームか建て替えかの判断基準安心、安全な住まいづくり家族の健康は自然素材の家で守るリフォームに関する補助金在来軸組工法について
Copyright © 株式会社大橋工務店. All Rights Reserved.