会津で新築の設計・施工を依頼するなら【大橋工務店】へ~手刻みの特徴とその魅力とは?~

トップページ 会津の工務店なら【大橋工務店】~コラム集~ » 会津で新築の設計・施工を依頼するなら【大橋工務店】へ~手刻みの特徴とその魅力とは?~

会津で新築の設計・施工を依頼するなら【大橋工務店】へ~手刻みの特徴とその魅力とは?~

会津で新築の設計・施工を依頼するなら【大橋工務店】へお任せ

会津で新築の設計・施工を依頼するなら【大橋工務店】へお任せ

会津で新築の設計・施工を依頼するなら【大橋工務店】にお任せ下さい。

会津を中心とした県南・県中、栃木県那須近郊で新築の設計・施工を行っており、お客様のご要望に合わせた最良のご提案を心がけています。工務店ならではの知識と経験を活かし、素材や工法、設備を考慮した上でベストなプランニングをご提案いたします。

工場で機械生産されるプレカットではなく、伝統的な手刻みの技術で施工を行っている点が強みです。設計から施工まで自社で一括して管理し、責任を持って対応いたします。

会津で新築の設計を依頼したいとお考えの方は、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

伝統技法・手刻みの魅力

伝統技法・手刻みの魅力

手刻みとは、職人が建材となる木の性質を見極め、手作業で加工していく技法です。昔からの古民家や、神社仏閣に使われている伝統技術でもあります。自然なものは出来るだけ自然に、という昔からの知恵に基づいた方法です。

もともと建物の材料となる木は自然のものなので、一本として同じものはありません。その形状や強度によって、向き不向きも出てきます。そういった一本一本に至るまで目を通し、その木をどのようにして加工すれば最も良いかを見極めていきます。木が持つ本来の良さを生かし、引き出すための重要な工程です。

その後、のこぎり・のみ・カンナなどを使い、職人が木の性質に合わせて加工をしていきます。立派な古民家などに見られる曲がった梁や特殊な加工は、手刻みの技術を持つ職人ならではの業です。

こうして出来上がった木材を組み合わせて建物を作るのですが、手刻みで作られた木材の接合は金属の使用を最小限に抑えています。それにより、金属劣化の影響を軽減する事につながり、衝撃を受け流すなど木の柔軟性を活かした構造も実現出来るのです。

手刻み加工を取り入れた住宅は、年数が経つほど、本来の木の美しさと丈夫さを感じられる事でしょう。

◆ 会津で新築の施工をお考えなら【大橋工務店】へ

会社名 株式会社大橋工務店
住所 〒967-0006 福島県南会津郡南会津町永田西俣110 » 地図を見る
TEL 0241-62-1000
FAX 0241-62-3872
営業時間 8:00~17:00
定休日 日曜、お盆、年末年始
URL http://www.ohashi-k.net/
Copyright © 株式会社大橋工務店. All Rights Reserved.